×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私のハコスカ壁紙の旅情報!

私のハコスカ壁紙の旅

カテゴリー :ハコスカ 壁紙

ハコスカに出会ってからもう何年経つでしょうか。
 たくさんのハコスカを見てきましたし、目の前でハコスカが壊れるのも見てきました。
 たくさんの壁紙も見てきました。特に壁紙はかなりの数ですね…。
 私は、日産の車しか乗ったこと無いので、評論家のような比べ方やレーシングドライバーのような評価などはできませんがハコスカには自信があります。GTRも少しだけ自身があります!(笑)
 もう何でも聞いてくれ!というくらいに自信があります!といっても、すべて壁紙に関してのことなんですけどね!!
 この壁紙集めはホントにハマってしまいまして!ごはんも食べずに夢中になることもしばしばです。
 今探しているのは海外で撮られたハコスカの壁紙です。
 R32、R33、R34などのスカイラインは海外に輸出もされているのでそれらしき画像はあるのですが、ハコスカが海外に輸出されたという話は聞いたことがないのです!
 でも絶対にあるはず!日本人でハコスカを持って行って海外で乗り回してる人が絶対に1人はいるだろうと決めつけて探しております!!
 私の画像集めの旅も海外ハコスカ壁紙が見つかることで終焉を迎えることでしょう。絶対に居るはず!かならず辿り着いて見せます!

コラム > 私のハコスカ壁紙の旅について書かれています。

ハコスカの部品選びに知識は必要不可欠!

カテゴリー :ハコスカ 部品

ハコスカなどの旧車って部品を揃えるのはすごく大変だし苦労しますよね。
そのために、これから旧車を買おうと思っている人は躊躇してしまうのではないでしょうか。

でも、全く部品が手に入らないわけではありません。

その中でまだ部品が手に入りやすいといったら、ハコスカでしょうか。
チューニングメーカーもエンジン部品を出してますし、エンジン自体も旧車に強い店であれば
中古で置いているところもあったりします。
でも、日産ディーラーで純正の部品を見つけるのは難しいと思われます。

ハコスカの部品を揃えるために必死に探し回る、というのも私も同じなので気持ちは分かります。
しかし、そのためにはある程度のハコスカについての知識も必要となるのも事実です。
安心して乗っていられるような車ではないですからね。
車を探しつつ、知識をつけ、ハコスカ車を扱ってくれるお店を探すこともすごく重要です。

ハコスカにはオーナークラブがあるので、そこでハコスカについてのいろいろな情報を仕入れることができます。
もし、オーナークラブにツテがないから…
というのであれば、いろいろな掲示板を見たり、全国各地にもたくさんのハコスカマニアも存在します。
あとはハコスカなどの旧車に強い雑誌も結構参考になると思いますよ。

コラム > ハコスカの部品選びに知識は必要不可欠!について書かれています。

ハコスカ壁紙の収集は休止です!!

カテゴリー :ハコスカ 壁紙

ハコスカ壁紙の収集をひとまず休止することにしました。
 なぜかというと、かなり視力が下がってしまったから・・・。以前にも増してパソコンを見る時間が長くなり、おまけに画像を凝視することを繰りかえしていた為です。
 かなりショックです。
 ですから少しハコスカの画像集めは辞めて、ゆっくり時間をかけて画像整理をすることにしました!
 もちろん目が悪くならないようにテレビでも見るかのように壁紙を整理しています。
 ハコスカの壁紙を歴代の順番に並べてみたり、おなじ部類の壁紙をフォルダごとに分けたりエンジョイしています。
 レースの壁紙からその当時の歴史を調べていくのがとても楽しいですね。壁紙や画像はないですが、実はスカイラインという車は初代モデルからレースには参戦していたのです。
 ハコスカがあまりにも華々しいため、てっきり3代目からのレース参戦と思っている方も少なくないと思います。と言っても本格的に参戦したのはS54型の頃からだそうです。
 それから、あの有名なホモロゲーションモデルのGT-AやGT-BからスカGという歴史がスタートしたのですね。
 スカGと言えば、当時は少しヤンキー路線もありましたね。スポーツカーにもヤン車にもなる、まさに万人の憧れですね!

コラム > ハコスカ壁紙の収集は休止です!!について書かれています。